2020年8月

2020年8月26日

先週末の天気予報では23日は雨で暑さも和らぐとの事でしたが、見事に外れました。雨は月曜日(24日)朝に少し降っただけで、暑い日が続いています。中期予報も例年よりも気温が高いとのことです。関係者の皆様どうぞ体調管理には十分注意されて下さい。

2020年8月20日

猛暑日が続います。昨日は現場に出ました。日差しは強く厳しい暑さでしたが、時々 涼しい北風が吹き、秋の気配をほんの少しだけ感じました。天気予報によるとこの猛暑も今週いっぱいで、日曜日には最高気温は30度を下回るとの事です。引き続き 適度な休息と水分補給を宜しくお願いします。

2020年8月19日

猛暑日が続きます。暦の上では立秋までが暑中、立秋以降が残暑と呼ばれていますが、今年は暑中が続いています。今日は全国的に最高気温が30度を超えかなり厳しい残暑になりますので、工事関係者の皆様 熱中症に気を付けこまめな休息と水分補給をお願いします。

2020年8月18日

関東地方は昨日ほど気温は上がらないものの体にこたえる蒸し暑さです。一日を通して変わりやすい天気となりますので、皆様 充分注意され作業宜しくお願いします。

2020年8月17日

猛暑日が続きます。中国大陸と太平洋の二つの高気圧が重なり暫くは気温の高い日が続くようです。

ゲリラ豪雨は2008年頃から 「にわか雨」「集中豪雨」「夕立」を代用して使われるようになったそうです。

地球温暖化の影響で予想困難な「局地的大雨」を意味しているそうです。豪雨の前には 積乱雲の発達・突風・雷・気温が急激に下がる等の気象現象がみられることがありますので、どうぞ皆様 猛暑ばかりかゲリラ雷雨にもお気を付けて下さい。

 

 

2020年8月12日

昨日は今年初めて群馬県と埼玉県で最高気温が40度を超えました。

作業員の皆様 どうぞ熱中症に注意されこまめな休息と水分補給を宜しくお願いします。午後からはゲリラ豪雨も予想されますので、積雷雲の接近や突風の吹き初めには充分注意されて下さい。

2020年8月11日

昨日までは朝は雲がかかっていましたが、今日は朝から快晴です。

8月に入り台風も発生し、日本海を抜ける台風により、 南からの温かく湿った風が吹き込み気温が上昇しているようです。暑さも明日までがピークの様ですので、 皆様 早めの水分補給と休息をとり、猛暑を乗り切りましょう。

2020年8月7日

「熱中症警戒アラート」と聞きなれない言葉が昨日発表されました。従来最高気温がかなり高くなると予想されるときに発表された「高温注意情報」を発展させたものです。今年の7月1日~10月28日の間、関東甲信越1都8県で試行され、来年度から全国で本運用が始まります。1都8県のどこかの地点で暑さ指数(WBGT)が33以上になると予想された場合に都県単位で、前日の17時頃か当日の5時頃に「アラート」が発表されます。

「熱中症警戒アラート」が発表されたら、次のような予防行動を取るよう呼びかけられます。

【熱中症のリスクが高い人に声をかける】

【外での運動や活動を中止・延期する】

【「熱中症予防行動」を普段以上に実践する】

屋外での作業中の皆様は炎天下の中大変な状況ですが 新型コロナウイルス感染症対策も含め、熱中症予防行動ポイントは適宜マスクを外し、こまめな水分補給と休息、日頃からの健康管理を行う事といわれていますので、十分注意され作業に従事お願いします。

 

2020年8月6日

本日も朝から快晴です。最高気温は平年より高い予想です。

関係者の皆様お疲れ様です。どうぞ熱中症に警戒しこまめな水分補給と休息を取るようにして下さい。

2020年8月5日

昨日は交通誘導の現場に出ました。

熱中症対策は、就寝前と夜中目が覚めた際にも水分補給したこともあり、問題なく業務を遂行しました。。

自転車や歩行者の皆様は 昼頃にはお天道様が頭の真上にきて日陰もない状態で皆バテ気味の方が多く見られ心配でした。

工事現場の皆様は充分な熱中症対策を講じていますが、これからも暑い日が続きますので通行人の皆様も外出の際は

どうぞ熱中症対策を講じ事故が起きないよう十分な水分補給等の対策を講じ外出されて下さい。。