ゲリラ豪雨

2020年8月17日

猛暑日が続きます。中国大陸と太平洋の二つの高気圧が重なり暫くは気温の高い日が続くようです。

ゲリラ豪雨は2008年頃から 「にわか雨」「集中豪雨」「夕立」を代用して使われるようになったそうです。

地球温暖化の影響で予想困難な「局地的大雨」を意味しているそうです。豪雨の前には 積乱雲の発達・突風・雷・気温が急激に下がる等の気象現象がみられることがありますので、どうぞ皆様 猛暑ばかりかゲリラ雷雨にもお気を付けて下さい。

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です